Experimetrics by Peter G. Moffatt

今回手に入れた本がこちら。英国・イーストアングリア大学のPeter Moffatt教授の「Experimetrics」です。

Experimetrics: Econometrics for Experimental Economics

Experimetrics: Econometrics for Experimental Economics

サブタイトルにあるように、Experimental Economics(実験経済学)向けのEconometrics(計量経済学)本になります。実験経済学の手法を用いた実験を行なう人にとっては必読書だと思います。

以前の職場では毎年夏に大学院生向けのサマースクールが開講されたのですが、その時にMoffatt教授が今回の本と同じタイトルの講義を1週間の集中講義として開講して下さいました。残念ながら私の能力が低く、そのときはその内容の有用性をあまり理解できておりませんでした。


目次はこちら
1. Introduction and Overview
2. Statistical Aspects of Experimental Design in Experimental Econometrics
3. Treatment Testing
4. Theory Testing, Regression and Dependence
5. Modelling of Decision Times using Regression Analysis
6. Dealing with Discreteness in Experimental Data
7. Ordinal Data in Experimetrics
8. Dealing with Heterogeneity: Finite Mixture Models
9. Simulating Experimental Data, and the Monte-Carlo Method
10. Introduction to the Method of Maximum Simulated Likelihood
11. Dealing with Zeros: Hurdle Models
12. Choice under Risk: Theoretical Issues
13. Choice under Risk: Econometric Modelling
14. Optimal Design in Binary Choice Experiments
15. Social Preference Models
16. Repeated Games and Quantal Response Models
17. Depth of Reasoning Models
18. Learning Models
19. Summary and Conclusion
Appendix A: List of Data Files and Other Files
Appendix B: List of STATA Commands
Appendix C: Choice Problems used in Chapters 5 and 13
References.

サポートページから、使用されるSTATAのソースコードとデータがダウンロード可能です。
www.macmillanihe.com


需要があるかはわかりませんが、自分の勉強も兼ねて、Rを使った再現を今後少しずつやっていこうと思っています。

Rユーザーの方へ:サポートページで提供されているデータはSTATA用のデータですが、Rのforeignパッケージのread.dta()を使ってインポートできます。ちょうどこんな感じです。

# read STATA dta file
library(foreign)
d<-read.dta("/Users/Hiro/Documents/R/moffatt/data files/acquire_sim.dta")

ディレクトリ名は適宜変更してください。